ようしゃん☆スピリッツ〜こころよろこぶ〜

髙見洋平(ようしゃん) のブログです。

昨年秋、ポケモンGO!のハロウィンウイークありましたね。



本当はそのときにアップする予定だったものの
記事が書きかけで放置されていた
おもしろスクリーンショットです。



まずはゴース会議。

image

3匹のゴースがなにやら悪だくみをしております。



続いてゴースト様大好き!

image

ゴースにとって
ゴーストは憧れの的なんでしょうね。
ポッポが「なにやってんだろ?こいつら」って
あきれて見ています(^_^;)



続いてお化け同士の縄張り争い。

image

いくらボスのゲンガーが強いとは言え
引き下がれない事情が
ゴーストにはあるのでしょう。



続いてスリープの催眠術にかかる
コラッタ&ニャース

image

ポケモンGO!では草むらをうろつく2匹ですが
スリープの前ではタジタジです。



年末年始はサンタピカチュウも出ましたね。

image

今年のポケモンGO!はどうなることやら…

image

松本人志「大手芸能事務所のタブー化」批判に
バーニング所属のウェンツが涙目!
でも松本も吉本に守られているんじゃ…
http://lite-ra.com/2017/01/post-2822.html



めずらしく『ワイドなショー』をお正月に見ていたので、
松本さんの発言は聴いたしこのリテラの記事と同じようなことは思ったわけですが、
と同時に芸能界の権力におもねてる芸能人はすべて悪人?とも感じたんですよね。



たしかにいまの芸能事務所のあり方は絶対おかしいし、
視聴者が知るべき情報が葬られているのは許されないと思うものの、
じゃあその考えをすべての芸能人に押しつければいいかといえばそれは違うと。



才能が大きくなればなるほど
才能を発揮する機会を得るために我慢しないといけない部分があるし、
才能を発揮できるのに発揮できる場を失うと
才能がない状態と同じになってしまうんですよね。(いわゆる干されるってやつ)



芸能事務所の圧力がおかしいのは言うまでもないけど
圧力に抗って才能を発揮する場所(発言・表現する場所)を失ってしまうと
圧力に抗うことすらできなくなってしまうし、
やっぱり矛盾してても
権力におもねてしまう部分があっても仕方ない気がしますね。



それがいいかといえばいいわけはないけど、
人が絡みあって絡みあって作られている芸能界で必死で糸をほどきながら
表舞台に立つってことは並大抵のことじゃないと思うし、
このことで松本さんを責めるのは少し違うと感じます。

image

2017年も2日目、皆さん元気でお過ごしてですか?



毎年1月2日は祖母宅に集まるのが恒例で今年も来ています。



昨日は家族3人でおせち料理を食べて
自宅の外で年始恒例の記念撮影をしたのですが、
そこでうれしいサプライズが!



写真を撮ろうとしていたときにゆうパックの車が通りかかって、
邪魔して申し訳ないなと思っていたら、
その車に乗っているお兄さんが降りてきてくださって、
家族3人の写真を撮ってくださったんです。



イラチな配達員の人が多い中で、
このお兄さんの行動はすごく感動しました。



記念撮影のあとで母に
「あのお兄さんみたいな人にならなあかんで」って言われましたが、
今年は忙しくても人に優しくできる人を目指します。



もう今年が始まってから31時間…
時間も大切に過ごさなきゃです。

image

毎年以上に今年はあっという間過ぎて、
今日が大みそかっていう実感もないまま終わっていきそうですが、
今年も一年ありがとうございました。



今年はとにかくお仕事に集中できた年で、
1年を通して地元の組み紐屋さんの内職をしていたほか、
春までは子ども広場の片付けのお仕事、
夏頃からは福祉会館のお風呂掃除や
らくらくピアノの演奏発表と大変充実していました。



プライベートではNHKの『バリバラ』のSHOW-1グランプリと
バリコレを観覧させていただいたほか、
ちゅうもえサロンのオフ会や
はあちゅうさん・萌さんのトークショーにも
参加し楽しませてもらいました。



発達障害を持っているものとして
毎日が変わらずおくれているのは
本当にありがたいことで、
これも皆様のおかげだと感謝しています。



その一方で若干疲れやすくなり意欲が落ちていた部分もあり、
ブログやSNSの更新頻度が全体的に少なかった年でもありました。



来年は更新頻度を増やしていきたいです!



世界や日本が混沌としている中でどうやって自分の人生を築いていくか、
まだまだ答えは見えませんが来年も1日1日を大切に歩いていきます。

image

2016年も3日目に突入!


本当に時がもっとゆっくり経ってほしいもんですが待ってくれないですね。


新年2日目は父方の方のおばあちゃんの家に親戚みんなで集まりました。


1年経つごとにみんな大きくなっていき、
1人は今年4月で高3になり、1人は3月に高校受験を控えています。


そういえば僕も年末に30になり、
みんな歳を重ねてきているんだなと実感します。


今日はごはんを食べてしゃべりながら、
おばあちゃんとこのパソコンを開き
Ameba Owndで自分のホームページを立ち上げてみました。


Ameba Owndとはサイバーエイジェントが昨年から始めたサービスで、
簡単な設定で自分のホームページを立ち上げることができます。


ショップ機能もついていて商用利用もOKなので、
お店や会社のホームページとしても活用できます。


とりあえずトップページ、プロフィール
、Twitter、Instagram、Blogのページを
立ち上げてみたのですが、
トップページを下へスクロールすると今までのBlogの記事へのリンクが出てしまったりとか、
Blogのページも写真はきれいに出るもののタイトルがはしょられてしまったりとか少々難ありですが、
これから徐々に実験して自分の納得のいくページにしていこうと思ってます。


よければぜひ見てください。


https://yohei.amebaownd.com/


新年3日目も新しい試みをしようと企み中です。

CIMG1327

早いもんで今年が始まってから23時間半経ちました。


30分後にはもう1月2日。


早い、早すぎる・・・


ちゅうもえサロンのトピックスにも元日中に投稿したいけど、
間に合わないですね。


ただ元日からブログを書く習慣だけは
しっかりつけておきたいなと思ってパソコン開いてます。


今日は家族でおせち料理を食べて、
母方のおばあちゃんを京都市内までむかえに行って、
自宅でみんなでしゃぶしゃぶを食べました。
ゆめハウスでいただいた白菜もおいしくいただきましたよ。


昨年の正月は雪が降って寒かった京都ですが、
今年は暖かくて気持ちいいぐらいでした。
天変地異の前ぶれじゃないかって
ちょっと気になったりもしていますが・・・


皆さんは元日どうお過ごしでしたか?
2日・3日はどのようにお過ごしですか?
ぜひぜひ聴かせてくださいね。

image

2015年もあっという間でしたね。


今年は春先からブログが更新できなかったのが最大の後悔で、
もっと前みたいに『伝えたい』って気持ちを持って、
来年は更新をしていきます。


作業所のお仕事では4月から職員さんの体制が変わったり、
先輩の不調が相次いだりして結構ハードでしたが、
それでも頑張る所長や職員さんの姿を見てると、
僕も「頑張らなきゃ」って気持ちになって
自分のできることは全力でやらせてもらいました。


3月の今村彩子さんをお迎えした映画会と、
11月の伊藤亜矢子さんをお迎えしたウツ病の講演会では
実行委員と司会をやらせていただき責任あるお仕事でしたが、
無事やり遂げることができ達成感を得ることができました。


ただ忙しい分イライラすることが多く、
家や外で人やモノにあたってしまったのが多かったのも今年で、
来年はもうちょっと気持ちをこめて仕事したいです。


プライベートでは5月に作業所の先輩と行った東北旅行と、
7月のちゅうもえBBQ、8月のCMUが印象に残っています。


東北旅行では宮城県山元町の共同作業所の皆さんと交流させていただき、
震災から4年の現状といちごの熱心な取り組みについて知ることができました。


ちゅうもえBBQやCMUでは関東のちゅうもえメンバーの皆さんと、
交流しながらごはんを食べることができて楽しかったです。


ちゅうもえメンバーらしくフォトジェニックなことをしたいと思いつつ、
なかなか自分からする機会を作れないんですけど、
ちゅうもえの行事に参加するたびに「空間や料理の盛り付けを工夫すると
これだけいい気持ちになるのか」って発見があって本当に楽しいです。


来年も引き続き参加します!


世の中的には安保法の賛否が大きな話題になり、
僕自身も自分の意見をFBにたくさん投稿したため、
意見の違いも含めてうざったく感じた方もいて申し訳なかったです。


これだけ投稿したのは国民全体の命を守ろうという真剣さが
賛成派・反対派ともに伝わってこなかったこと。


SEALDsはSEALDsで具体的な日本の将来像を持っていないのと、
バックに過激な人たちがいて支持できなかったのですが、
SEALDs批判をした一部の有名人の人たちもメンバーが脅迫されたときに
「自分一人の身も守れないのに警察に相談するのはおかしい」と
「反対するヤツの命はどうなってもいい」と言わんばかりのことを言っていて、
それをまた僕が応援している人がリツイートしていたので、
すごいガッカリでした。


思想や意見の違いや矛盾している部分はあれど、
気に入らない人の命がどうなってもいいってことが平気で認められれば、
それこそみんながしたくないと思っている戦争に近づくんじゃないでしょうか?


民主主義って違う意見があってこそなのに
リベラルの有名人の人たちが
世の中の人が納得する意見を出すことをおこたって、
ただSEALDsをはじめとする若い世代を持ち上げてるだけの状態を
本当に残念に思うし危惧しています。


ちょっとでも建設的な議論が進めばいいですがなかなかね・・・・


今年一年お世話になった皆さんありがとうございました。


「2016年もいい年になりますように」と言いたいところですが、
僕らからいい年にしていきましょう!


楽しいこといっぱいの年に。


2016年ブログもどんどん更新します。


高見家の年越しそば↓

image

image

ここ数年、大切なときにブログを更新してはまたやめてという繰り返しで、
心苦しい思いをしてきて、結局また大切なときの更新になってしまいましたが、
20代最後の日をむかえました。


20代の前半は大学生で先も見えず、
卒業してからも障害者職業相談室に行っては家に引きこもり
『仕事に就いていない』という嫌悪感を感じまくる毎日でしたが、
20代後半はゆめハウスで働かせてもらえるようになり、
自分とは違うベースを持った人たちと楽しく過ごすことができました。


山本シュウさんや小山玄さん・みかえさんご夫妻、シンセキ隊の皆さん、
はあちゅうさんや村上萌さん、ちゅうもえの皆さんに出会えたのも
すっごく大きかったなと今日をむかえて本当に思っています。


特にここ1年は映画会の実行委員やカフェのお運び、こども広場の片付けなど、
ゆめハウスの中でも責任のある仕事を任せてもらえるようになり、
まだまだ頭がいっぱいいっぱいになってしまうものの、
ストレス耐性が少しずつついてきたなと実感しています。


30代の目標は時間の使い方がうまい人になること。


20代最大の後悔は仕事以外の時間の使い方がうまくなかったことなんですけど、
すきま時間に読書や映画鑑賞、ブログの投稿を「したいなしたいな」と思いつつ、
ぼけーっとテレビを見たり、Facebookをながめてたときが多かったなと。


もっとインプット・アウトプットの時間を増やすのと、
ブログやFacebookの投稿もただ自分が気がついたことを書くだけじゃなくて、
見てる人に響くように届けるようになりたいです。


一人の時間は自由だし、ダラダラ過ごす自由ももちろんあるわけですが、
もっと自分から取り組むくせをつけないとなと方法を模索しています。


そんなこんなで、ありがとう20代!


父がさっき一日早い誕生日ケーキを買ってきてくれました↓

image

image

image

はるな愛さんが今年の『バリバラ』お正月特番で提案された企画
『バリコレ』~バリアフリー・ファッションショー~ が
9月12日(土)にグランフロント大阪で開催されることが決まり、
昨日、NHK大阪でMCの山本シュウさんとともに記者会見が行われました。



はるな愛 エアの新ネタ披露を予告
(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/08/29/0008348726.shtml



はるな愛、2日前に破局
「ホント難しい…」(スポーツ報知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000196-sph-ent



なんと、はるなさん2日前に破局していたとのこと!



いいお相手が見つかることを祈りつつ、
バリコレも盛り上がってくれたらなあと思います。



僕は当日、宇治でらくらくピアノの発表と出店をするので参加できませんが、
大阪近辺でお時間のある方はぜひご参加ください。



はるな愛プロデュース『バリコレ』
~バリアフリー・ファッションショー~

日時:2015年9月12日(土)
13:00~17:00(予定)

会場:グランフロント大阪
(北館1階・ナレッジプラザ)

http://www.nhk.or.jp/baribara/special/baricolle/

CIMG9666

新年度になったのであらためてですが、
僕の通ってる『ゆめハウス』では地域の皆さんとの交流を深めるために、
毎週金曜日の11時半から14時まで
『ゆめカフェ』というランチカフェをやってます。



2012年5月にスタートしてからもはや3年。
(この間、朝日新聞の山城版などでも紹介していただきました。)

15ebc59b.jpg

それぞれのハンデと向き合いお客さんに
よりよい時間を過ごしてもらえるよう試行錯誤しながら、
毎週、調理に配膳に接客に励んでいます。



売りはその日そのときにしか食べられない週替わりランチと、
マスターのHさんが入れるコーヒー。
お客さんがランチを食べ終わるタイミングにあわせて
ドリップしてお出ししています。

CIMG9660

作業スペースの机にテーブルクロスを敷いただけの客席も好評で、
普段の『ゆめハウス』の雰囲気をそのまま味わっていただけます。

CIMG9674

ちなみに今日[2015年4月17日(金)]のメニューは、
鱈の味噌マヨネーズ焼き、若布のおひたし、若竹煮、具だくさんのみそ汁、
ご飯、香の物、デザートでした。

CIMG9677

予定していたメニューに若竹煮が加わって彩りがいい感じになりました。

CIMG9681

鱈もシェフのMさんと先輩のIさんが一つひとつ丁寧に味噌マヨを塗り、
おいしく仕上がっていました。



新年度ということでここ3回はお客さんが少ないのですが、
毎週ほぼ完売しているので来週こそは完売するよう、
このブログも含めてPRしていきたいです。



予約でのメニューの取り置き、団体での受け付けもできますので、
ぜひ宇治にお越しの際は『ゆめカフェ』にお立ち寄りください。お待ちしています。



来週の[2015年4月24日(金)]のメニューは月末恒例のゆめ弁当です。
薄焼き卵の春巻や甘鮭の焼きもの・野菜の煮物・ご飯・香の物が入ったお弁当に
みそ汁とデザートがつく予定です。


ゆめカフェ

毎週金曜日 11:30~14:00 ゆめハウスにてオープン。

《ドリンク》

コーヒー・大豆珈琲・カフェオーレ・ゆず茶 いずれも200円

《ランチ》

週替わりランチ 500円
ランチセット(週替わりランチ+ドリンクメニュー1杯) 600円

《住所・アクセスマップ》

京都府宇治市宇治若森30-2
(JR奈良線「宇治」駅より徒歩5分)
☎0774(23)5193

68e3d2f9.jpg

《とくおかじゅんさん制作のゆめハウスのYoutube動画》



写真撮るひと とくおかじゅん
http://tokuoka-family.net/

3月28日(土)に無事終了した
『架け橋 きこえなかった3.11』の上映会。
http://yohei.blog.jp/archives/1024361761.html


ブログを更新するタイミングがなくて、
今日になってしまったのですが・・・
地元のメディアの皆さんにもご協力いただきました。

1427461378363

上映会2日前の3月26日(木)
地元のFMうじさんの『以心伝心888』に
出演させていただきました。
http://ishin-denshin888.seesaa.net/article/416360163.html


『きらっといきる』と『バリバラ』(NHK)で
テレビ出演の経験はあったものの
ラジオ出演はまったく初めてで少し緊張しましたが、
スタジオに入ったころには緊張が解けて
いい感じでトークに望めました。
(ただ肝心の映画のあらすじのところで
言葉に詰まっちゃったのが反省ですが)


パーソナリティの喜田さんが
福島県出身ということもあり、
映画にすごく興味を持っていてくださっていて、
ゆめハウスの設立や活動も含めて
お話を丁寧に聴いていただき、
本当にうれしかったです(⌒-⌒)
上映会にもお忙しい中来ていただき感謝感謝です。


FMうじは1998年に開局した
(京都府)宇治市・城陽市・久御山町を
エリアにしたコミュニティFM局で、
僕にラジオの世界を人生で初めて
教えてくれたラジオ局でもあります。


あのころは「宇治に放送局ができる」って
聴いただけでうれしくて、
開局から1・2年後ぐらいまでは、
学校終わってから部外者なのに
よく事務所やスタジオに
遊びに行かさせていただいていたことも
今となってはいい思い出です。


FMうじを聴き出したことをきっかけに
α-STATIONやKBS京都も聴くようになり、
中高生のころはオールナイトニッポンや
深夜のリクエスト番組を聴いて楽しんでました。


その流れで20代になって
山本シュウさんのことを知って、
シュウさんのラジオ番組を聴くようになり、
シュウさんが『きらっと』『バリバラ』の
MCを担当されるようになられてから
番組の取材を受けたり、
出演させてもらうことになったので、
自分の今やこれまでいろんな人と出会えたのは
FMうじさんのおかげだと思ってます。
(↑番組では言いませんでしたが)


なのでこういう形で出演できたのは
本当にうれしかったです(^∀^)

FMうじホームページ
http://www.fmuji.com/

FMうじ『以心伝心888』番組ブログ
http://ishin-denshin888.seesaa.net/


そして地元の新聞にも
上映会の紹介していただきました。


2015年3月24日(火)京都新聞朝刊・山城版

CIMG9559

2015年3月26日(木)城南新報

CIMG9554

写真付きで大きくとりあげていただき、
チケットの予約のお電話を
たくさんいただくきっかけになりました。
ありがとうございました。


今後も地域の皆さんに喜んでもらえる企画を
やっていきたいです。


映画『架け橋 きこえなかった3.11』ホームページ

CIMG9590

4月に入って雨続きですが今日は珍しくいい天気だったので、
ゆめハウスのメンバーで宇治川さくらまつりに行ってきました。

CIMG9592

塔の島のしだれ桜もバッチリ満開!

CIMG9625
 
CIMG9597
 
CIMG9608
 
どの角度から見てもいい感じです。

CIMG9612
 
明日は雨で見収めかな?

宇治川さくらまつり
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/topics/sakura2015.html

image

障害者のための情報バラエティ
(もちろんそうじゃない人にも見てほしい)
NHK Eテレ『バリバラ』。



2015年4月から放送時間が変わりました!



本放送は毎週日曜日の夜7時から7時29分まで。
再放送は毎週金曜日(木曜深夜)の午前0時から0時29分までです。



さらに新しい放送時間での1回目、
4月5日(日)夜7時からは生放送で恒例の
《アナタならどうする?》を放送。



視聴者の皆さんにアンケートをとりながら番組を進行していく企画で、
今回は僕にとっても身近なテーマである
『自閉症スペクトラム』についてです。



インターネットにつながっている
テレビ、パソコン、スマホからアンケートに答えられるほか(生放送中のみ)、
Twitterのアカウント @nhk_baribara または番組ホームページ内のメールで
当日の午後5時から午後7時半まで感想メッセージを送ることもできます。



新年度も『バリバラ』をチェックしましょう。



NHK Eテレ『バリバラ』生放送
《アナタならどうする?・
自閉症スペクトラム編》


放送日時/4月5日(日)夜7時から7時29分
再放送/4月10日(金)午前0時から0時29分
(木曜深夜)

出演者/山本シュウ、大西瞳、大橋グレース、玉木幸則
ゲスト/東ちづる、宮本亜門、GOMESS

番組ホームページ・アンケートは・・・
http://www.nhk.or.jp/baribara
(アンケートは4月5日[日]の生放送中のみ表示されます)

番組の感想を送るTwitterアカウントは・・・
@nhk_baribara
(4月5日[日]午後5時から7時半まで受付
つぶやく文字数は70文字以内でお願いします)

東日本大震災下での聴覚障害者の状況に追ったドキュメンタリー映画
『架け橋 きこえなかった3.11』上映会 in 宇治 無事に終了しました。

上映会開催のいきさつ&映画の詳細
http://yohei.blog.jp/archives/1019344990.html

11083875_832132256863811_2371485538777372063_n

《↑集合写真は佐々木真由美さんのFacebookより。
ご本人に許可をいただきお貸しいただきました》
https://www.facebook.com/mayumi.sasaki.94849



110名もの方に来ていただき感謝です。
これだけの方が映画のテーマである地域のつながりや防災に
興味をもってくださっていることで主催者一同大変うれしく思っています。



僕はFMの初出演に続いて今度は初司会で
今村監督や手話通訳・要約筆記の方との打ち合わせはドキドキでしたが、
進行をしっかり説明するようにして
今まで見てきた司会の方をお手本に
多少噛んでも落ち着いてやるとうまくいきました。

城南新報 2015年3月29日(日)

CIMG9644

洛南タイムス 2015年3月29日(日)

CIMG9645

・・・でも映画会の模様を大きく記事にしていただきました。



上映終了後、今村監督にお話をしていただいたのですが、
映画を撮っているときと撮った後の
心境の変化を率直にお話してくださったんです。



もともと聴覚障害者の立場で
『災害時に情報の格差があってはいけない』との思いから
この映画を制作されたものの
上映されるようになってからは、
健常者でも防災情報が聴けないところにいたら同じだし、
盲ろうの人、外国人の人など、いろんなケースを考えると
その人が置かれた立場で創意工夫しても難しい面や足りない面やあり、
近所や周りの人をどう守るのかを考えた方が現実的なのではないかと
思うようになったそうです。



たしかに映画に登場されている小泉さん
(宮城県ろうあ協会の会長)のように、
みんながみんな行政や制度を変えていけるわけではないし、
制度面だけじゃなく普段からの大切な人を守る心がけや思いやりも
大切な視野だなとお話を聴いて感じました。



小泉さんや登場されている皆さんのその後も報告していただき
お元気にされている様子で安心しました。



今日から今村監督は休む間もなく、
今夏に撮影される『自転車で日本縦断』の作品に向け、
沖縄で自転車に長距離乗る練習をされるそうです。



早速、会場で集めたカンパも持って帰っていただきました。



自転車で宇治に寄っていただけることを期待しつつ、
完成した作品の上映会もやりたいです。



あらためて今村監督、協力していただいた主催団体の皆さん、
お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。



今村彩子監督 Facebook
https://www.facebook.com/ayako.imamura.52/posts/10204008027506728


映画『架け橋 きこえなかった3.11』
ホームページ
http://studioaya.com/kakehashi/index.html


今村彩子監督 次回作
『自転車で日本を縦断します』
Facebookページ
https://www.facebook.com/pages/自転車で日本を縦断します/429174207247795

ちゅうもえの永田さんのお友達の
中島摩理奈さんが一夜限りの食堂を
オープンされるということで、
大阪・心斎橋の麓鳴舘まで行ってきました。

CIMG9537

お店の名前は『まりりん食堂』。
麓鳴舘の歴史ある内装を満喫しつつ、

CIMG9577

CIMG9534

CIMG9533

おいしいごはん&お酒をいただきました。

CIMG9528

ポテトサラダのアンチョビ風味

CIMG9527

いろいろ野菜のガーリックオイルマリネ

CIMG9531

冷製アヒージョ

CIMG9536

とろーりカチョウバロ

CIMG9535

白ワイン

まりりんさんの接客が上手くて、
合間合間に料理の感想や僕のお仕事のことなんかを聴いてくださったりして、
お仕事終わりの時間を本当に楽しく過ごすことができました(⌒-⌒)


ちゅうもえ関西の皆さんはもちろん、
永田さん夫婦のもとに
生まれてきたばかりの湊都くんや
横浜から地元帰りのみかりんさんとも
初めて会うことができてよかったです。


麓鳴舘は心斎橋で40年以上続くカレーが名物のお店で、
普段はお母さんが一人でお店をやっておられるそうです。


隠れ家的なお店なので場所などの詳細は各自で検索してみてください。


《中島摩理奈さんのブログ》
Let's create our lives!! 中島摩理奈
http://ameblo.jp/marin6221/

『オープン!』
http://ameblo.jp/marin6221/entry-12003777942.html

東日本大震災で被災した聴覚障害者に今村彩子監督が密着した
『架け橋 きこえなかった3.11』上映会が
2週間後の土曜日に迫ってきました。

image

image

2月の終わりにチラシも無事完成し、
チケットもゆめハウスのメンバーみんなで色ぬりしました。
申し込みの電話もいただいていてうれしいかぎりです(^-^)



この間、今村監督は自転車で日本一周した
ドキュメント映画を撮ることを発表!
こちらも楽しみ(^-^)
http://on.fb.me/1GciJvG



上映会当日にお話聴いてみたいです。



あらためて上映会の詳細です↓

『架け橋 きこえなかった3.11』上映会

会場:ゆめりあ うじ 4階 会議室1
(JR奈良線宇治駅前)

日時:2015年3月28日(土)
13:30~16:00(受付:13:00~)

定員:60人 対象:一般

料金:大人(中学生以上)
1,000円(コーヒー&クッキーつき)
小学生:500円
未就学児:無料

申込・問合:
tel(0774)23-5193
fax(0774)66-1556
Email:gido☆extra.ocn.ne.jp
(☆は@に変えてください)

主催: 『架け橋 きこえなかった3.11』上映会実行委員会

映画『架け橋 きこえなかった3.11』ホームページ
http://studioaya.com/kakehashi/index.html

上映会開催のいきさつ&映画の詳細
http://yohei.blog.jp/archives/1019344990.html

image

そういえばバレンタインデーに緊急手術して入院した報告はしたものの、
退院報告書けないままでいました。



僕のTwitterとFacebookをご覧の方はご存じだと思いますが、
2月16日(月)にすぐ退院することができ翌日からは仕事復帰しました。



3日間で退院!?なぜ入院していたのか?についてですが、
お恥ずかしながら男にとって大切なあそこを骨折してしまったんです(>_<)



正式には『陰茎折症』っていうんですけど過度の力があそこに加わることで、
膜が破れたり内出血を起こしたりするもので20代から30代に多いそうです。
早期に手術しないと機能不全になったり排泄が難しくなる可能性が大きく、
すぐ病院に行くべき症状です。



『陰茎折症』については以前からネットの記事で知っていたこともあり、
すぐ自転車で病院に行ったのですが、
手術中に診てもらったところ相当内出血していたようで、
先生から「よう自転車で来れたなあ。痛くなかったか」って言われました。



なった瞬間「まさか自分が!」って思ったし手術は怖かったのですが、
手術を受けて気づいたのは「自分は生きたいんだって」 ってこと。



死にたかったら別にほったらかしでいいんですよね。
でもこれからを考えて不安になっている自分がいました。



経過は良好であと1回通院すれば大丈夫そうです。



ケガをしたのがデリケートな場所なだけにここに書くべきか迷いましたが、
デリケートな場所だからこそ、このブログを読んでくれているみんなに
気をつけてほしいという思いで書くことにしました。



僕の場合、相手がいたってわけではないので余計にカッコ悪いんですけど、
男性が気をつけるのはもちろん、
大切なパートナーがいる女性の皆さんも
気をつけてあげてください。