ある大臣がベロベロになっても、ある大臣が至上最悪と言っても、国民は自分の夢を追い続けるしかない。




お上や年上の人を恨んでも、変化は生まれない。




感情や不安で未来を描いても、絵は描ききれず、更に感情や不安が高ぶっている人に描きかけで捨てられてしまう。




そんな今だからこそ、一人ひとりが「説得力を持った自分」になることが大事。




なんてねっ。