昨日・今日とお出かけでした。




昨日は、夕方から敬老の日ということで、おじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントを持って行きました。




お花&おかきセットという、珍しい組み合わせ。




喜んでもらえたかどうか、気になってます。




そして、今日は、パソコン教室の下見。




12時から30分間説明を受けたのですが、説明を受けて思ったのは、「就職にパソコンは大事やな」ということ。




ただお話を聞いてて、「難しい技術を30代から50代までの経験のない人に求める企業は贅沢じゃないか」とも、少しだけ思いました。




自分を支えてくれてる親や人がいるからこそ、パソコンの勉強ができるし、「頑張らな」って感じです。




詳しいことは、決まれば、お知らせします。




話は変わるけど、昨日は「ブザービート」最終回でしたね。




晩御飯の片づけが終わってから、バッチリ見ました。




まさに僕と同い年の2人という設定での「24という年齢の現実と恋」(実際は山下君は同い年の24歳、北川さんは一つ年下の23歳)だったんですけど、「親や周りからは、責任あることを任されたり、厳しいことを求められたりする年齢」やし、忙しくなると、それだけ思い通りに行かなくなってイライラする場面っていうのも多いんですが、結局は「なるようになる」と思って、目の前のことに取り組んで片づけて、「実績」をあげていくしかないんかなという気がします。




僕は未だ無職で、「実績」も足りないんですが、まずは「仕事先を見つける」という「実績」を、いろんな手段を使ってでも、達成したいところです。




でも、まあ恐いですね。




「仕事先を見つける」という「実績」のあとに、積まなあかん「実績」がね。




とにかく、「しっかりした自分を見せることを怠らない。」




これだけは、貫こうと思います。