10f79dec.jpg


佐村河内さんの曲、本当に素晴らしかったです。




原子爆弾を落とされた広島の衝撃と悲しみ・被爆者の方の苦労、

そして反核平和を実現させたいという世界中の人々の希望が

70分の演奏で感じられました。




佐村河内さん自身、家族の死や精神病のことで

ものすごく苦労されてきた方なので、

広島の原爆投下や平和のことに思うところがずっと前から

あったのだと思うし、その思いを自身の曲に

「HIROSHIMA」とタイトルにつける形で、

実現させられたのは、すごいことだと思います。




そして世界初の「HIROSHIMA」全楽章の演奏を実現するために

努力された、「らく相談室」の池添先生にも拍手をおくりたいです。




本当にお疲れ様です。




「戦争や平和を受身で知ることから、自分のできる範囲で

伝えていくことへと転換させていかなきゃいけない」




戦後65年目の夏、佐村河内さんの作曲や池添先生の活動を

見ていて、そんなメッセージを受け取りました。