aff9e654.jpg


今年のSHOW-1グランプリ決まりましたね。



失敗ダーマンZが優勝、脳ブラ2年連続優勝ならぬ。



スタジオ収録参加して、審査もしてるから、

結果は知ってたんやけど、結果に関わらず、

7組全部が考えぬいたネタやったと思ってます。



ただ全部に高得点つけると甘くなっちゃうので、

「障がいを飛び越えた笑いか」「テンポがいいか」

「ネタから、はみ出ない笑いか」を採点基準にして、

2組ぐらいは7点以下をつけるようにしました。



お笑いも含めて、芸って結局は人の好みで、

1人の人が「おもしろくない」って言ったからといって、

おもしろくないわけじゃないと思うし、

大方の人が「おもしろい」と言ってても、

「おもしろくない」と思ってる少数派もいるわけで、

まあそう言い訳させてください。



で、1組目の山下純一さんとチキチキジョニーのコントで、

「心眼」って言葉を初めて聴きました。



目が見えへんかっても、心の目で想像するっていうね。



山下さんは「声で美人かそうじゃないかがわかる」って

言ってたけど、ホンマかなはてなマーク



それと5組目のけん太とT部長、

「ラーメンダンスかわいい」って思った方、

多いのではないでしょうか。



放送ではカットされてたけど、

けん太くんとラーメンダンサーズは、

「ケイプランニング」という事務所のタレントさんで、

けん太くんの後輩の萌生くんという子が

ゲストの鈴木おさむさん脚本のドラマ

「生まれる。」に出てて縁があるんです。



こうやって障がい者と芸が結びついていけばいいな。



ちなみに帰りのエレベーターで、

ダンサーの子に会って話したけど、

ホンマにしっかりしてました。


さあ今後のバリバラ、来年のSHOW-1はどうなるはてなマーク